大谷翔平のバットの長さと重さや2018年の使用メーカーとは!?

メジャーリーグが開幕してまだ間もないとはいえ、見事結果を出しているエンゼルスの大谷翔平選手。

投手としては、初登板、初先発で初勝利。

また、打者としては、それよりも凄いことに既に3本のホームランを打っています

そして、このように活躍すると気になってくるのが、大谷翔平選手が使用している道具。

特にバットに関して、使用しているメーカーやその重さや長さなど、たくさんありますね?

そこで、今回は、

大谷翔平選手が使用しているバットのメーカー

また、

そのバットの長さや重さ

について、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平使用のバットのメーカーとその特徴!

大谷翔平選手が使用しているバットのメーカーとは様々なスポーツ用品を販売している大手メーカーのアシックス

なお、大谷翔平選手は、このアシックスとアドバイザリー契約を結んでいる為、使用している道具は基本このメーカーなのです。

そして、大谷翔平選手が使用しているそのバットとは、重心がやや先の方にありヘッドを利かせてボールを遠くまで飛ばす打者がよく使うタイプ。

また、バットのグリップは、振ったときに小指が引っかかりやすいように、ブリップエンドの部分が太くなっている作りになっています。

材質の方は、しなりが最大の特徴であるアオダモ使用したもので、日本ではもっとも使用している選手が多い材質。

よくメジャーリーガーなどは、メイプルやホワイトアッシュというアオダモに比べて硬い木材を使用しており、イチロー選手や引退した松井秀喜選手も、メジャリーグに挑戦して以来こちらの材質のものも使ったりしていたようです。

しかし、大谷翔平選手の場合、やはり慣れ親しんだアオダモ製を使用しているのです。

市販品の大谷翔平モデルのバットについて!

大谷翔平選手が使用しているモデルは、様々な販売サイトでグランドロードという名称で売られています。

ただし、本人が使用しているバットと比較して見ると少々違うようで、そのほとんどが材質にメイプルを使っています。

何故なら、アオダモの木が減少傾向にあり、量産する市販品には使いづらくなっているというのがあるとのこと。

大谷翔平選手は、プロ野球選手ということもありバットは基本オーダーメイドなので、現在でもアオダモ製のバットを使用しているのです。

だからと言って、大谷翔平モデルとして売られているバットは、形状やデザインなど、大谷翔平選手が実際に使用しているものと同じ仕様

なので、所有していることや使用していることの満足感というのは変わらないと思います。

やはり有名選手使用モデルの道具を持っていると、それだけで嬉しくなったりするものですからね。

では続いて、大谷翔平選手が使用しているバットについて、もう少し紐解いてみたいと思います。

スポンサーリンク


大谷翔平が使用しているバットの重さと長さとは?

大谷翔平選手が使用しているバットとは、基本オーダーメイドだというのは、先程紹介しましたね?

ここでは、そのバットの重さや長さについて、ご紹介していきます。

大谷翔平が使用しているバットの重さとは?

大谷翔平選手のバットの重さとは、905gであるらしい

でも、ここで「らしい」という言葉を使ったのは、アシックスのホームページなどで、大谷翔平選手のバットの重さについて公式には発表されていない為です。

しかし、以前にバットの重さを915gから905gに軽量化したのは事実。

また、2018年の大谷翔平モデルとして市販されているバットもこれくらいの重さなので、概ね間違いないと思います。

ちなみにバットの重さが905gというと、大谷翔平選手の恵まれた体格から考えると、そこまで重くないような感じ。

大谷翔平選手より体が一回り小さいヤクルトスワローズの山田哲人選手は910gのバットを使用。

DeNAの梶谷隆幸選手に至っては930gのバットを使用しているのです。

では何故、大谷翔平選手がこの重さにしたのかと言うと、スイングスピードを上げる為という理由や何よりも使ってみた際の感覚がしっくり来たからというのがあったみたいです。

では次に、大谷翔平選手が使用しているバットの長さについて、ご紹介していきます。

大谷翔平が使用しているバットの長さとは?

大谷翔平選手が使用しているバットの長さとは、約85センチ。

ただし、これに関してもバットの重さの時と同じ様に、アシックスのホームページなどで公式に発表されているわけではありません。

しかし、市販されているモデルなどから考えると、こちらも概ね間違いないと思います。

なお、2017年までは、約86㎝の長さのバットを使用していたのですが、メジャリーグに挑戦している2018年からは、約1㎝程短くしているようです。

やはり、メジャリーグ特有の手元で動くボールに対し、少しでもバットをコントロールしやすいようにというのがあるのではないでしょうか?

そして、最後になりますが、もし大谷翔平選手使用モデルのバットが欲しいという方は、早めに購入を考えた方がいいと思います

大谷翔平選手が活躍すればするほど注目を浴び、たくさん売れて完売になってしまいますからね。

なお、大谷翔平選手の関連記事として、

エンゼルス大谷翔平の海外の反応と気になるアメリカでの本当の評価!

大谷翔平がエンゼルスと契約した理由は純粋に野球の為だけだった!

というのもご用意しております。

参考までに是非どうぞ。

以上が、大谷翔平のバットの長さと重さや2018年の使用メーカーとは!?になります。

最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする