ネイマール怪我の最新情報!ワールドカップまで間に合うのか?

スペインのバルセロナから、史上最高額となる移籍金約290億円でフランスのパリサンジェルマンに移籍したネイマール選手。

しかし、人気ものの宿命なのか、ネイマール選手の周りでは様々な噂や問題が続出しており、世間を賑わしています。

それに加え、ロシアワールドカップが6月に控えるという中、試合中に怪我をしてしまい戦線離脱しています。

しかも、その怪我は、何やら回復まで少し時間が掛かる状況らしい。

そして、回復まで時間がかかる状況ということは、簡単には復帰出来ないということにも。

そうなると、開催まであと3ヶ月を切っているロシア・ワールドカップへの出場についても危ぶまれてしまいます。

そこで、今回の記事では、

ネイマール選手の怪我についての最新情報

ワールドカップには間に合うのか?

について、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネイマールの怪我についての最新情報!

引用元:http://news.livedoor.com/

ここでは、ネイマール選手の怪我について、最新の情報を交えて紹介していきます。

まずは、ネイマール選手の怪我をした状況から、ご覧ください。

ネイマールの怪我をした状況について!

ネイマール選手が怪我をしたのは、2月の末に行われたフランスのリーグ戦。

相手チームはマルセイユになり、その相手MFであるブナ・サール選手のドリブル突破を止めようと背後から追いかけた際に、その選手と接触。

自らバランスを崩して転倒し、その際に右足首を捻ります。

そして、この右足首を捻ったことが、捻挫だけでなく、回復まで時間がかかると言われる怪我に繋がったようです。

ちなみに、直接の怪我の原因ではないのですが、その試合では、ネイマール選手とマルセイユ選手との間にイザコザもあったらしい。

何故なら、すぐに倒れファールを狙いにくるネイマール選手に対し、マルセイユの選手たちはイラついていた様子。

ネイマールはどのような怪我をしたのか?

ネイマール選手の怪我とは、簡単に言うと疲労骨折の一種。

右足首を捻った際に筋が引っ張られ、その筋と繋がっている第5中足骨というところに強い力がかかり、その骨にヒビが入ってしまったという怪我になります。

でも、何かにぶつけたとかではなく、筋が伸びることで骨にヒビが入るなんてあまりピンときませんよね?

しかし、疲労骨折の一種なので、サッカーなどのダッシュを繰り返すスポーツには付きものの怪我でもあるらしい。

その他に、O脚などの下半身の骨格の影響もあるとのこと。

ちなみに、この部分の疲労骨折をジョーンズ骨折と呼びます。

ただの骨折とは少し違う、この疲労骨折の解明をした人物であるロバート・ジョーンズ氏の名前から、名付けられているとのこと。

また、日本では、下駄を履いていて足を挫いた時によくなることから、下駄履き骨折ともよく呼ばれています。

※第5中足骨

引用元:http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/

第5中足骨とは、足の甲の外側。

丁度、足の小指の付け根の部分からから、そのまま下に下がったところにある骨になります。

その治療法について

第5中足骨折の治療方法とは、基本的にギブスで固定するなどし、とにかく安静にすることで治ります。

ただし、ギブスなどで固定し、安静にして回復させる場合、その分時間がかかってしまうことも。

それに、中途半端な状態でまた動かしてしまうと、再発してしまう可能性も否定できません。

なので、早急、確実に治したい場合は、手術をするというのが選択肢の一つになります。

特にスポーツ選手は、ただの骨折と少し状況が違うので、手術してしまった方が良い場合も多いとのこと。

ネイマールの選択した治療法とは?

第5中足骨を疲労骨折してしまったネイマール選手。

治療方法は、やはり手術することを選択しています。

何故なら、この先開催されるロシア・ワールドカップのことを見据え、早急に治す為とのこと。

しかし、いくら早急に治す為とはいえ、ワールドカップまであと残り3ヶ月を切っている状況でもあります。

そんな中での手術なので、リハビリなどもあるだろうし、期間的に見ても大丈夫なものなのでしょうか?

ということで、次は、ネイマールはワールドカップに間に合うのか?についてご紹介していきたいと思います。

ネイマールはワールドカップに間に合うのか?

引用元:https://sports.yahoo.co.jp/

第5中足骨折治療の為、手術することを選択したネイマール選手。

手術をしたならば、個人差はあるものの、一応2か月から3ヶ月程度で内部の損傷も癒え、復帰出来るというのがよく言われていること

そして、その通りならば、ネイマール選手も5月から6月くらいには復帰出来る計算。

なのでワールドカップには間に合うということになります。

しかし、手術後の状態によっては、ぶっつけ本番に近くなる可能性もあり、あまり調子が良くないということも十分考えられる。

なお、ブラジル代表監督のチッチ監督は、ワールドカップではネイマール選手を中心としていくと明言。

というわけで、その期待に応える為にも、コンディションを万全にしないといけません。

しかし、まずは確実にプレー出来るように怪我をしっかりと治さないと何も始まらないですね。

果たして、本番であるロシア・ワールドカップでネイマール選手は、完璧な状態で試合に臨んで来るのでしょうか?

それとも、コンディション不良のまま、無理にでも出場してくることになるのでしょうか?

以上が、ネイマール怪我の最新情報!ワールドカップまで間に合うのか?についてになります。

最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする