【DAZN】サッカーの放映権を持っているリーグ一覧!

近年日本では、地上波や衛星放送、また、CS放送などで様々な国のサッカーリーグを見ることが出来てしまいます。

特にサッカーが大好きな方にとっては、とても便利な時代になったのではないでしょうか?

ですが、そのサッカーを観るのには、スポナビライブというネット配信サービスや有料チャンネルなどと契約しなければなりません。

また、契約するにしても、一つのチャンネルだけならまだマシ。

中には、違うリーグのサッカーも観たくて、複数の有料チャンネルと契約している方や、この先それを考えている方もいると思います。

そんな中、イギリスから日本のサッカーメディア市場に乗り込んできたスポーツネット配信動画サービス、DAZN(ダ・ゾーン)。

黒船来航というキャッチフレーズで、たくさん広告も出しており、皆さん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

そして、このDAZNは何やらサッカー中継にとても強いような様子

一説には、様々な国のサッカーリーグの放映権を持っており、動画配信しているのだとか?

そこで、今回は、

DAZNが放映権を持っているサッカーリーグ

を、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

DAZNが放映権を持っているサッカーリーグ!

DAZNは様々な国のサッカーリーグの放映権を持ち、その試合を全てライブ中継しています

でも、そうであれば、時には観たい試合の開始時刻が被ってしまう場合も出てくると思いませんか?

しかし、その場合は見逃し配信というのも用意されており、後から、その試合を観戦することが出来きてしまいます。

それでは、DAZNが放映権を持つサッカーリーグをご紹介していきます。

 ラ・リーガ・サンタンデール(スペイン)

世界的スター選手が多く、クリスチャーノ・ロナウドやメッシが在籍しているチームがあるスペインのラ・リーガ・サンタンデール。

DAZNはこのリーグの放映権を取得しています。

今まで、このラ・リーガ・サンタンデールの放映権を持つのはスカパーやWOWOWであり、観る為には、それぞれ契約しなければなりませんでした。

ですが、その契約の値段が少々高く、それにも関わらず、サブの放映権なので毎説5試合までの中継。

それに比べ、このDAZNは全試合ライブ中継されており、お好みで好きな試合を観ることが出来てしまいます。

※ラ・リーガ・サンタンデールはスポナビライブというネット配信サービスでも全試合配信中。

ただし、このスポナビライブは2018年の5月31日で終了することになっています。

ブンデス・リーガ(ドイツ)

数多くの日本人選手が在籍していることで知られる、ドイツのブンデス・リーガ。

また、DAZNが放映権も取得しているのは一部リーグだけではありません。

宇佐美貴史選手などがいる二部リーグの放映権も取得しているおかげで、一部、二部の試合共に全試合ライブ中継。

それに加え、DAZNはこのリーグの独占放映権まで取得しているのでブンデス・リーガを観れるのは、今のところは、DAZNしかありません。

要するに、ドイツでプレーしている日本人選手同士の対決も、このDAZNでしか見ることが出来ないということになります。

日本人選手の活躍を是非リアルタイムでチェックしてみて下さい。

※しかし、DAZNではブンデス・リーガの配信は2017-2018シーズンで終了してしまいます。

セリエA(イタリア)

日本におけるサッカー人気は全て、このセリエAから始まったと言っても過言ではありません。

そして、このセリエAの放映権もDAZNは所持しています。

また、スカパーでもセリエAは中継されているのですが、サブの放映権なので毎説4試合まで。

なので、観たい試合があっても放送されていないといけません。

それに比べ、DAZNはセリエAも全試合ライブ中継しているので、そんな心配は不必要。

観る試合を自ら選ぶことができるので、断然お得と言えます。

プレミア・リーグ(イングランド)

今やスペインのリーガ・サンタンデールと並び、ヨーロッパ最強のリーグの1位、2位を争うプレミア・リーグ。

今まではDAZNでもサブの放映権までしか取得していなかった為、毎説5試合までしか放送されていませんでした。

しかし、メインの放映権を取得したことにより、2018年の2月からは全試合ライブ中継することに

なお、プレミア・リーグは昔から放映権料が高いことでも有名ところ。

特に日本では、放送する機会があまり多くはありませんでした。

そんな中での全試合ライブ中継になるので必見の価値ありだと思います。

マンチェスターUやマンチェスターC、また、チェルシーの試合を必ず見たいという方はこのDAZNだけしかありません。

リーグ・アン(フランス)

ブラジルのスター、ネイマールが在籍しているチームがあるフランスのリーグ・アン。

また、将来有望株の若手が数多く在籍しているリーグでもあり、次世代のスターのプレーをいち早くチェックしてみて下さい。

なお、このリーグ・アンは以前までは、TV5MONDEというフランス専門CSチャンネルでしか放送されていませんでした。

しかも、独占やメインではなくサブの放映権。

なので、好みのチームの試合を必ず観れるというわけでもありません。

しかし、DAZNでは、こちらのリーグ・アンの試合も全試合ライブ中継しています

Jリーグ(日本)

2007年以降、スカパーと中継パートナーを結んでいたJリーグ。

しかし、DAZNは10年で約2100億円という巨額の放映権料を立てに、Jリーグの放映権を軒並み獲得

また、それは1部だけにとどまらず、2部と3部リーグにも及び、全てのJリーグ中継を見れるのは、このDAZNだけとなりました。

ただし、日本代表の試合は、放映権を持っていない為、観ることが出来ません。

注意してくださいね。

この他にも、ベルギー・プロリーグスコティッシュ・プレミアシップ各国のカップ戦などの試合も全試合ライブ配信。

ちなみに、長友佑都選手が移籍したガラタサライが出場しているトルコのカップ戦も配信しているのですよ。

そして、2018/2019シーズンからは、ヨーロッパ最高峰の戦いとなる舞台の放映権も…

ヨーロッパサッカーのカップ戦の放映権も続々と取得!

現在は、スカパーのみで放送している、ヨーロッパ最高峰の大会であるチャンピオンズ・リーグ。

各国のトップチーム同士が戦うことになる試合は、世界で一番レベルが高い大会とも言われているほど。

そして、このチャンピオンズ・リーグ(CL)の放映権も、2018/2019シーズンから3年間に渡り、DAZNが取得

それに加え、ヨーロッパリーグ(EL)、また、その二つの王者同士が戦うスーパーカップの放映権も取得しています。

どうやら、ヨーロッパのサッカーを観るには、このDAZN一つで十分間に合ってしまう状況。

では、最後にDAZNが放映権を持つサッカーリーグを、一覧にしてまとめてみたいと思います。

DAZNが放映権を持つサッカーリーグ一覧!

スペイン

リーガ・サンタンデール (国内リーグ戦)

コパデルレイ      (国内カップ戦)

ドイツ

ブンデス・リーガ 一部 (国内リーグ戦)

ブンデス・リーガ 二部 (国内リーグ戦)

DFBポカール     (国内カップ戦)

イタリア

セリエA     (国内リーグ戦)

コッパ・イタリア (国内カップ戦)

イングランド

プレミア・リーグ (国内リーグ戦)

FAカップ    (国内カップ戦)

フランス

リーグ・アン  (国内リーグ戦)

フランスカップ (国内カップ戦)

日本

Jリーグ 一部 (国内リーグ戦)

Jリーグ 二部 (国内リーグ戦)

Jリーグ 三部 (国内リーグ戦)

アジアチャレンジ

インターリーグカップ (アジアカップ戦)

ベルギー

ベルギー・プロリーグ (国内リーグ戦)

スコットランド

スコティッシュ・プレミアシップ (国内リーグ戦)

トルコ

トルコカップ (国内カップ戦)

以上が、DAZNが放映権を所持しているサッカーリーグになります。

もう一度言いますが、

注目度が高いヨーロッパのサッカーを観るなら、このDAZN一つで全て間に合ってしまいます

気になる方は、是非このDAZNをチェックしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする