巨人坂本勇人グローブを冷蔵庫に入れる興味深い理由と目的!

今や、球界を代表する選手になりつつある巨人の坂本勇人選手。

打撃力の向上とともに、守備の方も力を付けてきています。

そして、坂本勇人選手の守備の上手さが目立つとなると、注目されてくるのが、使っているそのグローブ

特に、坂本勇人選手のファンにとっては、そのモデルのグローブは憧れの対象であり、カッコよく感じてしまうもの。

中には、すでに手に入れて、大切にしている人もいるのではないでしょうか?

当然、坂本勇人選手も商売道具の一つなので、同じようにグローブは大切に使用、保管している様子。

でも、何やらその保管方法がちょっと変わっているそうで、冷蔵庫に入れて保管することもあるらしいのです

そこで、今回は、坂本勇人選手のグローブの話として、

坂本勇人選手のグローブのメーカー

そのグローブを冷蔵庫に入れて保管する理由

などについて、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

坂本勇人の守備とグローブ!

引用元:https://www.nikkansports.com/

坂本勇人選手の守備が向上したのは、中日ドラゴンズから移籍してきた井端弘和、現コーチのおかげと言っても過言ではありません。

以前までは、球界のエラー王として、毎年断トツの数。

確かに、ショートなので、打球を処理することも多く難しい打球も多い。

しかし、井端弘和コーチが巨人に移籍してきた年からは守備について徹底的にレクチャー。

それに、グローブまで坂本勇人選手は譲り受けています。

ちなみに、そのグローブは、軽量化されていながらも、捕球面の革が固めの仕上がりに。

なので、不自然な体勢での捕球でも、打球に負けないようになっているそうです。

また、井端弘和コーチは、坂本勇人選手がグローブを新しく取り替える際にも、守備の全てを学んでもらうべく、自らグローブの型を作ってあげたことも。

何故なら井端弘和コーチは、巨人が自分を獲得したのは、試合での活躍はもちろん、

守備で伸び悩んでいた坂本勇人選手を育てる役割を期待されてのこと

と自ら感じていたそうです。

それからというもの、坂本勇人選手がエラーをすれば、二人で話し合い改善方法を探る日々。

そして、2016年には、その甲斐あってか、今まで阪神の鳥谷敬選手の指定席だったゴールデングラブ賞を獲得するまでになる成長ぶり。

坂本勇人が使っているグローブとそのメーカーとは?

引用元:www.mizunoshop.net

2014年までは、久保田スラッガーやSSKなどのメーカーのグローブを使用していた坂本勇人選手。

しかし、井端弘和コーチが巨人に移籍してきた時に、ミズノのグローブをプレゼントしてもらったことで、それ以来ミズノのグローブを使用。

そのようなこともあり、現在ではミズノのブランドアンバサダーとしてグローブ契約を結んでいます

そして、現在使用しているグローブが、MIZUNOの【ミズノプロ】というモデル。

ミズノプロとはどういうグローブなのか?

ミズノプロとは、人差し指、名中指、薬指の指袋を一から設計し直し、歪みを抑えて安定化。

そして、捕球の際、指の力をしっかりと使えるようにして、力負けしないような作りになっているグローブ

ちなみに、坂本勇人選手のようなスター選手にグローブを使用してもらうと、宣伝効果抜群で人気商品となり、売れ行きは必ず上がるもの。

当然、このミズノプロも人気商品となり、ミズノにとっても、思いもよらぬ形で使用してくれたことでラッキーだった部分もあったと思います。

でも、坂本勇人選手がそのグローブを現在でも継続して使用しているということは、

そのグローブ自体の質が良かった

ということになるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


坂本勇人がグローブを冷蔵庫に入れて保管する理由!

引用元:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/

坂本勇人選手は、グローブを冷蔵庫に入れて保管する。

なんか嘘みたいな話になりますが、紛れもない事実になります。

何故なら、グローブを冷やすことによって、革が柔らかくなり過ぎるのを防ぐ意味があるらしい

特に、気温が上がる夏場には、より頻繁に冷蔵庫に入れているとのこと。

そして、それは試合中でも同じであり、ベンチ裏にはグローブ用の冷蔵庫まで用意しているそうです

よく、坂本勇人選手が頻繁にベンチ裏に消えることがネット上での話題の一つになっていますね?

一部からはタバコを吸いに行っているのではないか?という噂まで流れている始末。

しかし、実際は、このような理由があったのです。

特に坂本勇人選手の場合、同じグローブを長く使用しているので、どうしても型が崩れやすくなってしまうもの。

しかし、手に馴染んでいるグローブを極力変えたくないらしく、このような方法をとっているのです。

ちなみに、野球をやっていた方はわかると思うのですが、長くグローブを使っていると、革が柔らかくなり、張りもなくなってしまう。

そうなると確かに使いやすくはなりますが、その反面、捕球の際、ボールに力負けしてしまうということも。

そして、力負けしてしまうとエラーにも繋がり、そうなると逆に使いづらいグローブとなってしまいますからね。

冷蔵庫に入れて保管して大丈夫なのか?

そもそもグローブというのは冷蔵庫に入れておいて大丈夫なのでしょうか?

なんか革が乾燥してしまい、すぐダメになるような感じもありませんか?

しかし、考えてみて下さい。

革というは、元々、物凄い頑丈な素材。

ちょっとやそっとではビクともしないものでもあります。

特に、野球のグローブに使用している革は、だいぶ厚くなっておりその分強度も高い。

となると、冷蔵庫で冷やすくらい問題ないとも言えるのではないでしょうか?

坂本勇人以外にグローブを冷蔵庫で保管している選手!

坂本勇人選手の他にも、実はグローブを冷蔵庫に入れて保管する選手がプロ野球の世界には存在しているのです。

ちなみにそれは誰かと言うと、

現西武の選手兼任コーチである松井稼頭央選手や、元中日の立浪和義氏。

また、楽天の藤田一也選手など、守備の名手と呼ばれる選手達。

さらに、藤田一也選手の場合、グローブに霧吹きで水を吹きかけてから、冷蔵庫に。

そうすることにより、革がなじみ、丁度よい固さになり、いい感じに手に張り付くようにもなるとのこと。

そして、これだけ守備で結果を出している選手も、この方法を選択。

ということは、少なくとも間違いというわけではないようです。

ただし、冷蔵庫で冷やしすぎるのは、革が硬くなり、乾燥から、ひび割れを招く原因にも。

大切なのは、グローブの状態を見極めながら、必要に応じて行うことになります。

現在では、ジュラルミンケースに入れるのが一番良いと言われているグローブの保管方法。

もしかしたら、この先は、冷蔵庫でグローブを冷やすという人が多い時代が来るかも知れません

野球をやっている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

しかし、もう一度言いますが、くれぐれも冷やしすぎには注意してくださいね

なお、基本になるグローブの手入れの方法として、

野球のグローブの手入れの仕方と雨に濡れた時の対処方法とは?

他に、坂本勇人選手や関連記事として、

巨人坂本勇人の成績が良くなった二つの打撃理論とは?

また、同じ巨人の選手の記事として、

上原浩治2018年は巨人復帰へ!その理由と確執の噂の真相

巨人澤村の現在2018!針治療のその後とイップスの噂について!

というのも参考までに、ご用意しています。

興味がある方は、是非どうぞ。

以上が、巨人坂本勇人グローブのメーカーや冷蔵庫に入れて保管する理由!になります。

最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする