エンゼルス大谷翔平の海外の反応と気になるアメリカでの本当の評価!

日本ハムファイターズから米大リーグ、ロサンゼルス・エンジェルスにポスティングシステムでの移籍が決まった大谷翔平選手

高校卒業してすぐに大リーグへの移籍を目指して以来、5年の歳月を経て念願の夢がかなった模様。

そして、今回の移籍に関して、日本のプロ野球で結果を残した大谷翔平選手のことを、アメリカの野球ファンはどのように見ているのでしょうか?

それに加え、野球選手としての評価というものも気になりませんか?

そこで、今回は、エンゼルスに入団が決まった大谷翔平選手の海外の反応と評価についてご紹介していきたいと思います。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

大谷翔平の海外の反応!アメリカからは?

引用元:http://news.livedoor.com/

ロサンゼルス・エンゼルスに移籍が決まった大谷翔平選手。

日本では、当初様々な物議を醸し出していた投手と打者の二刀流で結果を出し、

プロ野球を舐めるな!

そんなに甘い世界ではない!

などという、少々辛めの意見が多い様々な声を黙らせる程の活躍。

もちろん大リーグでも二刀流には挑戦する模様

それとともに、日本プロ野球に比べ、試合スケジュールや移動面などがより過酷と言われている大リーグ。

また、野球に対して目の肥えたファンも多く熱狂的。

そんな中、大谷翔平選手について、海外、特にアメリカではどのような反応なのでしょうか?

海外(アメリカ)では、日本のベーブ・ルースと紹介!

ベーブ・ルースと聞くと、多くの方が一度は耳にしたことがあると思います。

ちなみにどんなイメージがありますか?

おそらく、ほとんどの方が、

白黒のテレビ映像にニューヨーク・ヤンキースのピンストライプのユニフォーム

そして、

太り気味の体型で打席に立っている姿のイメージ

があると思います。

しかし、このベーブ・ルースは、元々投手として一流の選手。

それに加え、打者としても結果を出していたことで、元祖二刀流として今でも語り継がれているのです。

※なお、本格的な打者に転向したのは、ニューヨーク・ヤンキースに移籍してから。

そして、同じ二刀流の選手である大谷翔平選手のことを、歓迎の意味、期待を込めて日本のベーブ・ルースと呼んでいるのです。

ちょっと大袈裟な気もしますが、まずは熱烈な歓迎を受けているというのは間違いありません。

アメリカのツイッターではトレンド1位を記録!

様々な人間が、自分の考えをつぶやくことが出来るSNSであるツイッター。

そして、アメリカでは、そのツイッターを活用する人が多いのです。

何故なら、アメリカは自己主張の文化がとても強い国

それぞれが自らの考えを持ち、積極的に主張する人がたくさんいるということになります。

そんな中、そのアメリカのツイッターでは、大谷翔平選手のエンゼルスへの入団の話題がトレンドの1位を記録

どうやら、アメリカのファンからは関心が非常に高い様子で、もしかしたら日本よりも盛り上がっていた可能性もあるくらい。

日本人選手に関することなので、同じ日本人としては少々寂しいような気もします。

でも、日本の場合、流行りというものの影響が一番先。

スポーツの場合も例外ではなく、その時に流行っているものがメイン。

しかも、現在は野球のシーズンオフということもあり、人々の関心が他に行きがちになってしまうのは仕方がない部分も。

それに比べ、アメリカのファンたちは、シーズンオフでも関係ありません。

常に野球を追いかけている人々が多く、やはり野球というスポーツの注目度の違いも大きいようです

ちなみに、大谷翔平選手の話題がトレンド1位を記録した時の2位は、アメリカンフットボールNFLのアルビン・カマラという選手。

3位は、月の話題であるスーパームーンについてとのこと。

入団会見ではイケメン扱い!

大谷翔平選手のエンゼルスへの入団会見では、何とレットカーペットまで用意された程。

そして、スーツを着用し、そのレッドカーペットを歩く姿を目にした、ファンからは、

長身でスタイルが良くモデルみたい!

凄くハンサム!

この会場で歩いている姿が様になっている男だ!

などという声も上がっており、注目を集めていた様子。

すでにファンの間ではスター扱いされているようです。

なお、大谷選手がエンゼルスというチームに入団を決めた理由に関しては、

大谷翔平がエンゼルスと契約した理由は純粋に野球の為だけだった!

という記事をご用意しております。

興味がある方は是非どうそ。

では、次に、日本のお隣である韓国からの反応も少しだけ紹介していきます。

海外(韓国)の反応はどうなっているのか?

海外の反応というと、アメリカばかり注目されてしまいます。

しかし、日本のお隣の国であり野球のライバル国の一つ。

WBCで大谷翔平選手に全く歯が立たなかった韓国でも今回の移籍に関しては話題に挙がっている様子。

そして、ことあるごとに恨み節ばかりの韓国でも、大谷翔平選手のことは認めざる負えないらしく、

我が国も投手の育成をしっかりして欲しい!

大谷という投手。羨まし過ぎる!

大谷の活躍でアジアをより輝かせてくれる!

など、珍しく好評な反応が多い。

韓国も野球が盛んな国の一つだし、レベルも高い野球を知っている国。

大谷選手の実力を考えると、こうなるのも仕方がないことなのでしょうか?

では続いて、歓迎ムード全開の大谷翔平選手についての評価というのを、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


大谷翔平のアメリカでの本当の評価について

引用元:www.hochi.co.jp/

大谷翔平選手は、入団が決まったばかりなので、今はまだ歓迎的なムード全開。

それにともない、どうしても過大な評価ばかりが取り立たされてしまうことも多い。

しかし、実際はどうなっているのでしょうか?

やはり、良い評価もあるとしたら、少なからず悪い評価的なことも必ずあるものです。

球速は最高評価!ただし…

投手としてだけではなく、打者としても一流である大谷翔平選手。

しかし、大リーグのスカウト陣など専門家からの評価は、やはり投手としての方が上

いくら早い球を投げる選手が多い大リーグとはいえ、155km超えをコンスタントに計測するストレートは魅力の一つであるのは間違いないようです

ただし、大谷翔平選手が投げるストレートは、キレイに回転するストレート。

俗に言うフォーシームというやつ。

現在主流のツーシームなどに代表される打者の手元で動くボールではありません。

大リーグは球数に対しても制限が多く、打者の芯を外し打たせてとり球数を減らすことも先発投手の務め。

また、大谷翔平選手の弱点である突如乱れるコントロールの精度。

そうなると、どうしても球数が増えてしまいます

この辺りが一つの懸念材料とのことです。

打者と投手としての二刀流についての評価とは?

大谷翔平選手は、もちろん打者としても、

パワーは松井にも引けを取らない!

逆方向の打球が素晴らしい!

などという、高い評価であるようです。

しかし、二刀流に関しては、特に大リーグの現役選手などからは、絶対大丈夫だというような肯定的な評価よりも、

チャレンジを見てみたい!

驚きを隠せない!

エキサイティング!

などと、どちらかといえば興味本位の方が大きいような様子。

また、野球専門の記者の間でも、二刀流は難しいと言わざる負えないというような評価も多いのが事実。

やはり、大リーグの過酷さを知っていればこそ、二刀流については少々疑問がつくようなこともあるようです。

では続いて、実戦形式となる大リーグ・オープン戦での結果からの評価をご紹介していきたいと思います。

大リーグのオープン戦での評価が…

大リーグ開幕に向けて、最後の調整となるオープン戦がそれぞれ始まっています。

そして、大谷翔平選手も投手、打者として試合に出場。

しかし、思うような結果出ず、以前と違い評価が急降下している様子…

メジャーのレベルにあるかどうかわからない!

オープン戦とはいえ、投手としても打者としても、あまり結果が出ていない大谷翔平選手。

大リーグのマスコミからの評価は急降下しているようで、

現時点で打者としては、大リーグのレベルにあるかどうかわからない!

マイナーリーグで、経験を積むべきだ!

と、大谷翔平選手の実力について疑問の声が挙がっている状況。

それに加え、

大谷翔平選手は高校生の打者みたいもの!

と、少々見下されているような評価も出始めているようです。

しかし、エンゼルスの監督やコーチは、もちろん自分のチームの選手だからというのが大きいのですが楽観的な様子…

エンゼルスは楽観的な評価!

オープン戦では大谷翔平選手の結果が出ていないながらも、エンゼルスのマイク・ソーシア監督は、

他の選手と同じように、まだタイミングが合っていないだけ!

スイングも鋭いし、そのうち合ってくる!

と、まだまだ楽観的な様子。

ただし、内角のボールに対して、足を動かしすぎているという指摘も。

また、打撃コーチも内角の打ち方についてアドバイスすると共に、

今は、結果を気にしていない!

それよりも、大リーグの投手の生きた球をたくさん見ることが大切!

と、こちらも、まだまだ楽観的な評価を。

確かに、全てが初であり、様々なことで苦労することになるのは、大谷翔平選手本人が一番よく分かっているはず。

その中でも、何とか結果を出すべく、全身全霊を持って大リーグに挑戦する意気込みなのではないでしょうか?

そして、日本での二刀流の疑問に対して結果で黙らせたように、大リーグでも同じように結果を出して欲しい。

それとともに、誰もが尊敬する世界的なスーパースターの一人になれるように是非とも頑張ってもらいたい。

では続いて、メジャーリーグ公式戦も始まったということで、大谷翔平選手はどうなっているのか?

また、最新のアメリカからの評価についても、ご紹介していきます。

スポンサーリンク


大谷翔平メジャーリーグ公式戦がついに開幕!

オープン戦では結果が出ず、

マイナーリーグの方がいいのではないか?

など、評価も散々だった大谷翔平選手。

しかし、メジャーリーグの開幕ではしっかりとベンチ入り。

そして、先発投手として出場すると、6回3失点というまずまずの成績で見事勝ち星。

打者として出場したかと思うと、今度は3ランホームランを打つという快挙。

しかも、そのホームランに至っては、何と3試合連続で打つという…

おそらく、ほとんどの人が予想していなかったのではないでしょうか?

なお、大谷翔平選手がホームランを打ったバットに関して、

大谷翔平のバットの長さと重さや2018年の使用メーカーとは!?

という記事をご用意していますので、興味ある方は是非どうぞ。

アメリカからの最新の評価が…

つい先日まで、大谷翔平選手に対しての評価が否定的なものが多かったアメリカのマスコミ。

しかし、二刀流として投打共に結果を出したとたん…

見事な手の平返し!

特に、3戦連続でホームランを打ったことに対しては、

DHで毎日起用しましょう!

オオタニ狂想曲は本物だ!

などなど。

そして、アメリカのツイッターでは、大谷翔平選手のことが入団した時と同じように、またもやトレンド1位を記録するなど大フィーバーの様子。

まあ、こうなるのは仕方がないのでしょうか?

なお、ホームラン3本の内、2本が左バッターからすると一番深い左中間に飛んでいること。

すなわち、ただ引っ張って打った打球というわけではないので、本当に凄いことだと思います。

これからも、さらなる活躍を目指して頑張って、またニュースを騒がせて欲しいものですね。

以上が、大谷翔平選手の海外の反応とアメリカでの本当の評価になります。

最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする