高梨沙羅の化粧が濃いのはスポンサー絡みだった?【スキージャンプ】

スポンサーリンク

高梨沙羅とスポンサー!

出典:http://news.livedoor.com/

日本が誇る女子スキージャンプ界の女王、高梨沙羅選手。

知名度、実力ともにあり、世間からも大人気です。

そして、その人気にあやかり、自身の会社や商品を宣伝したい様々な企業やメーカー。

その代わり、金銭などでその選手をサポートするスポンサー契約というのを結びます。

よく、選手が表彰式やインタビューを受けている時、身に着けているものや道具などに、会社名などが入っているのが目に付きませんか?

あれは全てその企業とスポンサー契約を結んでいるという意味。

特にスキー競技の場合、スキー板に入っている会社名などを知らないうちに目で追って読んだりしていませんか?

もし、そうしている方がいるのなら、まんまとその会社の術中にはまっているということ。

何故なら、見ている人にその名前を憶えて貰う為なのですから。

でも、スポンサー契約というとプロスポーツ選手のようなイメージがしませんか?

しかし、五輪には、基本プロ契約をしている選手というのは出場できません

選手のほとんどは何かしらの企業に所属している実業団の選手。

要するにアマチュアのスポーツ選手で、高梨沙羅選手もそれは同じです。

それとともに、それぞれの選手が所属している企業の社員であるという場合も。

ちなみに、有名な選手になると、所属している企業の他にも、交渉次第で個人的にスポンサー契約を結ぶことがあります

そして、人気、知名度が抜群に高い高梨沙羅選手も当然のように、複数の企業やメーカーとスポンサー契約を結んでいます。

そこで、次は、高梨沙羅選手の

個人的なスポンサー契約

それにまつわる噂について

ご紹介していきたいと思います。

高梨沙羅の化粧とスポンサーの関係!

近年では、以前と打って変わって、化粧の濃さが話題に挙がることもある高梨沙羅選手

イベントやテレビなどに出演する時には、特に化粧にこだわっている様子。

見ている方としても、昔の姿を知っているからこそ、その違いにちょっと驚いてしまいます。

特に化粧によって目元が劇的な変化をとげ、こころなしか目がパッチリとしたような気も。

ちなみに目のパッチリは、前日から仕込むこともあるそう

要するにアイプチなどでハッキリとした二重を作っているということです

また、その他にも、鼻も高くなっており、鼻筋も通っており、一部からは整形疑惑も出ている始末。

しかし、全てはオルチャンメイクと呼ばれている化粧方法によるものであり、今ではすっかり大人らしい雰囲気を醸し出しているようですね。

ちなみに、まだ化粧する前を見るとわかるのですが、元々二重だったのは確かですよ。

※オルチャンメイクとは?

オルチャンメイクとは、韓国で流行っている化粧の仕方であり、

その方法とは、

目元は、濃いめのラインを入れ目を大きく見せる

つけまつげで目元をはっきりとさせる

下まぶた、つまり涙袋をふっくらさせる

・アイプチなどでパッチリとした二重にする

というもの。

高梨沙羅とスポンサー資生堂の関係!

そんな高梨沙羅選手が世間から注目を浴び始めたのは、まだ見た目も幼なかった中学生の頃。

今では21歳になり、容姿など、お洒落に気を使っても全然不思議ではありません。

高梨沙羅選手本人も、

キレイにしていると自信に繋がる

とコメントしていたこともある通り。

今ではスッピンではいられないそうです。

そして、そこに目を付けたのが、化粧品から乳液、日焼け止め、それに加え、男性用の整髪料など様々な売れ筋商品がある業界最大手の資生堂

もし美容に興味があるならと、宣伝にもなるし自社製品を使用してもらおうということからか、高梨沙羅選手とスポンサー契約。

なお、資生堂は、高梨沙羅選手と会社全体でスポンサー契約を結んでいるわけではありません。

あくまで、資生堂の自社製品の日焼け止めである「アネッサ」という一つの商品とのスポンサー契約

スキーは日焼けしやすいスポーツなので、そこでの効果をアピールしたいという狙いがあるようです。

それとともに、資生堂の広告塔として、日焼けをしないようにしてもらうという意味もあるのか、一石二鳥に。

ちなみに、高梨沙羅選手は化粧に関しても、資生堂の方によく相談するとのこと。

キレイにしているのはスポンサー収入の為?

スキージャンプの場合、そこまでメジャーなスポーツではありません。

ということは収入面でもあまり期待できない

しかし、その割には、海外遠征なども多く、経費なども必要以上にかさみます。

そんな中、女子スポーツ選手の場合は、特に容姿がキレイだと、そこまで成績が伴わずとしても、すぐにスポンサーが見つかるのが一般的な話

すでに成績は伴っている高梨沙羅選手としても理屈は同じです。

キレイでいればいるほど、次から次へとスポンサー契約の話が持ち上がるというもの。

そして、そのスポンサーからの収入で、その面での苦労も軽減されるし、お互いにとって万々歳になるのではないでしょうか?

ベンツはスポンサーからの贈り物?

高梨沙羅選手がベンツSUVタイプと一緒に写っている写真が掲載されたニュース記事を見たことがある方も多いと思います。

そして、中には、ベンツもスポンサーなのか?と疑問に感じた方もいるでしょう

しかし、ベンツのメーカーであるメルセデスはスポンサーでなく、高梨沙羅選手はそのベンツを自ら購入したとのこと

なお、その写真を見る限り、車種はベンツのGクラス。

通称ゲレンデと呼ばれているSUVタイプで、大御所お笑い芸人である明石家さんまさんがが乗っていることでお馴染みの車。

価格は、一番安いグレードで、約1000万円

一番高いグレードになると、なんと、約4000万円ほどします。

凄くないですか?

あくまでアマチュアであり、賞金などもそんなに高くないスキージャンプの選手です。

それにも関わらず、こんな車を購入できるわけですから、さぞかしスポンサーからの収入が多いことが考えられますね

ということで、次は、そんな高梨沙羅選手を支えているスポンサーを紹介してきたいと思います。

スポンサーリンク


高梨沙羅選手のスポンサー企業一覧!

出典:https://www.jiji.com/

クラレ

携帯電話からランドセルなどの、様々な素材を作っている化学工業メーカー。

高梨沙羅選手とは所属契約を結んでおり、この会社の所属選手として大会などに出場します。

資生堂

言わずと知れた化粧品などの美容メーカー。

上の方でも記載した通り、日焼け止めの商品であるアネッサとスポンサー契約を結んでいます。

エイブル

全国的な不動産会社。

競技とは一切関係ないのですが、高梨沙羅選手の持つ世間からのイメージの良さでCMに起用。

エアウィーヴ

総合寝具メーカー。

過去にはフィギアスケートの浅田真央さんや、テニスの錦織圭選手ともスポンサー契約していたことも。

今回の平昌五輪に向け、高梨沙羅選手だけなく、同じスキージャンプの小平奈緒選手ともスポンサー契約を結んでいます。

オークリー

サングラスやゴーグルなどを作っている世界的なメーカー。

高梨沙羅選手とは、アイウェア契約を結び、スキージャンプで使うゴーグルを提供するなどしています。

セブンイレブン

言わずと知れた大手コンビニチェーン店。

高梨沙羅選手の実家がセブンイレブンのフランチャイズを営んでいる関係でスポンサー契約。

その他に、スキージャンプで使用している道具やウェアのメーカーである、

UVEX (ヘルメット)

SLATNAR (スキー板)

ミズノ (ワンピースユニホーム)

ナイキ (ウェア)

ともに、何かしらスポンサー契約を結んでいる可能性が高いです。

ちなみに、高梨沙羅選手個人とスポンサー契約ではなく、日本スキー連盟そのものとスポンサー契約を結んでいる場合も

代表的なのが、高梨沙羅選手が被るニット帽に刺繍名がある、入浴剤で有名なバスクリンになります。

以上が、高梨沙羅選手とスポンサー契約を結んでいる企業の一覧になります。

最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする