巨人澤村の現在2018!針治療のその後とイップスの噂について!

スポンサーリンク

巨人 澤村 一度も登板がなかった2017年!

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/

勢いのあるストレートとフォークボールのコンビネーションで2016年のセ・リーグセーブ王を獲得した巨人の澤村拓一投手。

安定感にかけ、いい意味でも悪い意味でも、何かと注目される選手ですが、2017年は一軍で一度も登板することなくシーズンが終了。

しかし、これだけ様々なことで注目される選手が、いきなり姿を見せなくなると、それはそれで心配になってきませんでしたか?

特に澤村拓一投手が新人の頃から見続けている巨人ファンの方は、そのように思うことも多かったと思います。

では一体何故、一度も登板が無かったのでしょうか?

それについては、まず右肩を怪我してことが原因であり、その怪我が必要以上に長引いてしまったからになります。

そして、その怪我が一年を棒に振る程長引いたのにはある理由が関係していたとも言われているようです。

そこで、まずは、澤村拓一投手の現在2018についてご紹介していきたいと思います。

巨人 澤村の現在2018!

澤村拓一投手は右肩の怪我も回復し、現在ではハワイで自主トレを行っているそうです。

また、巨人の高橋由伸監督は、澤村拓一投手について、2018年の使い所は白紙としており、2016年のセーブ王にでも、少々辛めの評価。

確かに、2017年は一度も登板機会がなかった状況なので当たり前と言えば当たり前。

また、冒頭部分でも記載した通り、安定感にかけるところもある投手です。

なので監督の気持ちとしては、こうなってしまうのも仕方がないという部分もあるのかも知れません。

巨人 澤村拓一は針治療怪のせいでが怪我が長引いた!?

2017年のシーズンは右肩の怪我が原因で、一軍で一度も登板機会がなかった澤村拓一投手。

しかし、靭帯を損傷したなどの大怪我というわけではありませんでした。

では、何故一年を棒に振るほど長引いたのかと言うと、

それは、右肩の治療の一環として行われていた針治療が原因

そして、不運にも針を打ってはいけないところに、打たれてしまったかららしい

その際に澤村拓一投手は、長胸神経麻痺を引き起こした可能性があり、それがここまで長引いた理由でした。

長胸神経麻痺とは、長胸神経が外傷等により損傷を受けることで前鋸筋の筋力低下をきたし、肩関節の屈曲、外転方向の運動が障害され、翼状肩甲骨等の臨床症状を呈す疾患である。一般的に外傷性の神経断裂がなければ2~3ヶ月、遅くとも6ヶ月程度で自然治癒してくるとされ、24~48ヶ月でほぼ回復する

引用元:https://www.jstage.jst.go.jp/

本来、針治療は、古くから伝わる非常に効果の高い治療法として有名。

しかし、使い方を間違えると諸刃の剣にもなってしまいます。

そして、その使い方を間違えた可能性から、まさに諸刃の剣になってしまったということだったのではないでしょうか?

ちなみに鍼を打ったのは、チームトレーナーであったとのこと。

では続いて、澤村拓一投手がちまたで言われているある噂についても、ご紹介したいと思います。

澤村拓一投手はイップスを発症しているのか?

出典:http://news.mixi.jp/

右肩の怪我、鍼治療のトラブルを経て見事復帰した澤村拓一投手。

来シーズンこそは、2017年に悔しい思いをした分も含めて活躍できるように、気合が入っていると思います。

しかし、そんな澤村拓一投手には、もう一つ良くない噂が流れており、それは「イップス」なではないのか?ということになります。

イップスとは?

イップスとは、知らない方の為に説明すると、

精神的なことが原因で動作そのものに支障をきたしてしまうこと

になります。

野球のピッチャーの場合は、

特にデットボールを当てて怪我をさせてしまった時や、逆に恫喝されてしまったりしたことがあった後。

要するに「また、こうなったらどうしよう」という深層心理の影響で、バッターに対して思うように投げれなくなってしまうということが多いのです。

また、ストライクが入らなくなり、無駄にファーボールが増えるのも特徴の一つ。

澤村拓一投手の場合、元々コントロールに難があり、それが原因で批判を浴びることが過去に何回もありました。

それに加え、相手打者の頭部にデットボールを当てたことにより、発症したのではないかと言われているようです。

なお、こればかりは本人の精神的なものなので、外部からは、はっきりとしたことはわかりません。

しかし、デットボールを当てても、バッターの内角に投げ込んでいる姿を見ると、イップスとまではいかないような気もします。

それに、もしイップスにかかれば、とてもじゃないけどピッチャーを続けられないとまで言われているくらいですからね…

とにかく2018年こそは、活躍できるように期待しています。

以上が、巨人澤村の現在2018!針治療のその後とイップスの噂について!になります。

最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする